最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

アイデアは敵の中にある 「結果」を出す人は、どんなコミュニケーションを心がけているのか

  • 68 読みたい
  • 8 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download アイデアは敵の中にある 「結果」を出す人は、どんなコミュニケーションを心がけているのか 本 Epub や Pdf 無料, アイデアは敵の中にある 「結果」を出す人は、どんなコミュニケーションを心がけているのか, オンラインで書籍をダウンロードする アイデアは敵の中にある 「結果」を出す人は、どんなコミュニケーションを心がけているのか 無料で, 本の無料読書 アイデアは敵の中にある 「結果」を出す人は、どんなコミュニケーションを心がけているのかオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 アイデアは敵の中にある 「結果」を出す人は、どんなコミュニケーションを心がけているのか 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  根津孝太
    • シリーズ名:  アイデアは敵の中にある 「結果」を出す人は、どんなコミュニケーションを心がけているのか
    • 発売日:  2016年10月25日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4914060290001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    新しいアイデアは、往々にして敵対する人のなかにあるものです。敵対するということは、自分だけでは気づけない何かが、相手のなかにあるからです。それを探らないで最初から突っぱねてしまうのは、非常にもったいない。「会話のなかに反対意見が差し込まれたら、ラッキーと思え」。相手の異論を宝物として、「戦略的な思考」をもって向き合うことの意味です。それは「自分を成長させてくれるまたとないチャンス」なんです。

あなたも好きかもしれません

アイデアは敵の中にある 「結果」を出す人は、どんなコミュニケーションを心がけているのか by none ダウンロード PDF EPUB F2