最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

「サル化」する人間社会 (集英社インターナショナル)

  • 68 読みたい
  • 92 現在読んでいるもの

発行元 内田樹 .

    Download 「サル化」する人間社会 (集英社インターナショナル) 本 Epub や Pdf 無料, 「サル化」する人間社会 (集英社インターナショナル), オンラインで書籍をダウンロードする 「サル化」する人間社会 (集英社インターナショナル) 無料で, 本の無料読書 「サル化」する人間社会 (集英社インターナショナル)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「サル化」する人間社会 (集英社インターナショナル) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山極寿一
    • レーベル:  集英社インターナショナル
    • シリーズ名:  「サル化」する人間社会
    • 発売日:  2018年10月26日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4825595510001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「上下関係」も「勝ち負け」もないゴリラ社会。厳格な序列社会を形成し、個人の利益と効率を優先するサル社会。個食や通信革命がもたらした極端な個人主義。そして、家族の崩壊。いま、人間社会は限りなくサル社会に近づいているのではないか。霊長類研究の世界的権威は、そう警鐘をならす。なぜ、家族は必要なのかを説く、慧眼の一冊。 ・ヒトの睾丸は、チンパンジーより小さく、ゴリラより大きい。その事実からわかる進化の謎とは? ・言葉が誕生する前、人間はどうコミュニケーションしていたのか? ・ゴリラは歌う。どんな時に、何のために? その答えは、本書にあります。

あなたも好きかもしれません

「サル化」する人間社会 (集英社インターナショナル) by 内田樹 ダウンロード PDF EPUB F2