最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

十二の贄 死相学探偵5 (角川ホラー文庫)

  • 50 読みたい
  • 36 現在読んでいるもの

発行元 三津田 信三 .

    Download 十二の贄 死相学探偵5 (角川ホラー文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 十二の贄 死相学探偵5 (角川ホラー文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 十二の贄 死相学探偵5 (角川ホラー文庫) 無料で, 本の無料読書 十二の贄 死相学探偵5 (角川ホラー文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 十二の贄 死相学探偵5 (角川ホラー文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  三津田 信三
    • レーベル:  角川ホラー文庫
    • シリーズ名:  死相学探偵
    • 発売日:  2015年11月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4335365200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    中学生の悠馬は、莫大な資産を持つ大面グループの総帥・幸子に引き取られた。7人の異母兄弟と5人の叔父・叔母との同居生活は平和に営まれたが、幸子が死亡し、不可解な遺言状が見つかって状況は一変する。遺産相続人13人の生死によって、遺産の取り分が増減するというのだ。しかも早速、事件は起きた。依頼を受けた俊一郎は死相を手掛かりに解決を目指すが、次々と犠牲者が出てしまいーー。

あなたも好きかもしれません

十二の贄 死相学探偵5 (角川ホラー文庫) by 三津田 信三 ダウンロード PDF EPUB F2

巨額の遺産をめぐる事件。
前半は、被相続人の変わった遺言のせいで、その遺産を受けるため第二の遺言状を取りに行かされた少年が、暗闇のなか恐怖を押し殺して霊廟へと向かう様子で、想像してゾッとするところも多いけど、ちょっとこの部分が長く感じてしまいました。
ここを乗り越えると探偵の登場となり、僕にゃんや曲谷兄妹に、曲谷刑事のパートナーも新たに登場して重苦しい感じがなくなり、展開が早くなりました。
犯人は意外、えっそうなの…でした。