最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

毒になる親

  • 8 読みたい
  • 67 現在読んでいるもの

発行元 水島広子 .

    Download 毒になる親 本 Epub や Pdf 無料, 毒になる親, オンラインで書籍をダウンロードする 毒になる親 無料で, 本の無料読書 毒になる親オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 毒になる親 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  スーザン・フォワード, 玉置 悟(訳)
    • 発売日:  2014年05月29日
    • 出版社:  毎日新聞社
    • 商品番号:  5050000000198
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    子供は一生苦しむ「毒になる親」に傷つけられた子供の心は、歳を重ねても癒されることはない。不安、怒り、過剰な義務感、つきまとう罪悪感……。子供時代に植え付けられた「感情の種」が、大人になったあなたに害を与え続ける。親に奪われた人生を取り戻すために、あたがたそういう親にならないために。勇気をもって、本書を開こう。「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのはもちろん正しい。しかし自分を守るすべを知らない子供だった時に大人からされたことに対して、あたなには責任はない。自分に自信がもてず、さまざまな問題や悩みに苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたってカウンセリングしてきた。その豊富な事例から、悩める人生の大きな用員は親であると分析。傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。カウンセリングの場から発送された現実の希望にみちた一冊!

あなたも好きかもしれません

毒になる親 by 水島広子 ダウンロード PDF EPUB F2

元祖「毒親本」だとか。とても勉強になった。この人の『毒親の棄て方』なる本も出ているらしい。読んでみたいね。大切なのは現状を理解して、自分を自由にすることで、親と対決することではない。すごく説得力がある。
読んでよかったです。
アメリカ人の筆者の本ですが、日本人にも十分よみごたえがあります。
いつも自分を責めていた私にとって、自分で自分を責め続けていた理由がやっとわかった本でした。
毒親という言葉はこの本のタイトルをきっかけに、日本で広まったようです。
この本では、毒親の分類と、その対応を書いていますね。
とても有名な人間の本で、どんな奇跡が書いてあるかと書いていますが、毒親と対決しろと書いていますね。
しかし、毒親と対決しても、あまり、意味はないと思います。
むしろ、対決して、独立した方がいいのではないかと思いますね。
毒親は、暴力だけでなく、メンタル的な言葉の暴力、性的暴力、などなど、犯罪に近いことをやっていると思いますね。
これは、児童相談所の範囲だと思いますね。
私は、18歳は、児童相談所の避難所で、暮らせますが、大学は、自分で、行けというのは、よくないと思いますね。大学卒業まで、しっかりと、予算をつけて、しっかりと、対応することの方が、絶対に、被害者の子供にとっては、とても心のケアを受けられる機会が増えると思いますね。
毒親の問題は、とても深い問題なので、心理学者だけに任せるというのは、おかしいと思いますね。
行政や法律家など幅広い人間のグループで、研究が必要とされ、早く、対応を取らないと、犯罪に巻き込まれる子供が増えてくると思いますね。
一刻の猶予もないと思いますね。