最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

築地本願寺の経営学―ビジネスマン僧侶にまなぶ常識を超えるマーケティング

  • 59 読みたい
  • 94 現在読んでいるもの

発行元 各務茂雄 .

    Download 築地本願寺の経営学―ビジネスマン僧侶にまなぶ常識を超えるマーケティング 本 Epub や Pdf 無料, 築地本願寺の経営学―ビジネスマン僧侶にまなぶ常識を超えるマーケティング, オンラインで書籍をダウンロードする 築地本願寺の経営学―ビジネスマン僧侶にまなぶ常識を超えるマーケティング 無料で, 本の無料読書 築地本願寺の経営学―ビジネスマン僧侶にまなぶ常識を超えるマーケティングオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 築地本願寺の経営学―ビジネスマン僧侶にまなぶ常識を超えるマーケティング 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安永雄彦
    • 発売日:  2020年11月06日
    • 出版社:  東洋経済新報社
    • 商品番号:  4655032201001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    400年の伝統ある築地本願寺でも

    今、変わらなければ潰れます。


    「カンブリア宮殿」で注目!

    ・コロナ禍でもオンライン法要で集客力向上

    ・予約殺到の30万円からの「合同墓」

    ・インスタ映えで大行列のカフェ


    築地本願寺の「顧客創造」の3つのステップ

    ステップ1 「開かれた寺」になり一般の人たちと「ご縁」をつくる

    ステップ2 「人生のコンシェルジュ」になって「ご縁」をつなげる

    ステップ2 「ご縁」がつながった人たちに門信徒になっていただく


    「なぜ、そんなことをする必要があるのか?」


    私の提案に、居並ぶ僧侶たちは

    半ば唖然としていたに違いありません。


    どんな企業も、時代の変化とともに変わらなければ生き残れません。

    それは寺院にしても同じことです。

    変わりゆく時代の中で仏教の教えという変わらない価値を伝えるには、

    その方法や手段も時代に合わせて変化する必要があり、

    さらには自らが変化することを恐れてはなりません。


    元銀行マン僧侶が挑むビジネスモデル変革とリブランディングから

    マネジメントの基本と「常識を超えるマーケティング」が学べる1冊です。


    【主な内容】

    はじめに

    第1章 新たな時代に変わらない価値をつくるーー築地本願寺のサバイバル戦略  

    第2章 開かれたお寺の「顧客創造」ーー築地本願寺のリブランディング

    第3章 お寺は「人生のコンシェルジュ」ーー顧客とつながるマーケティング

    第4章 目標を共有できる仕組みをつくるーー人材マネジメントとリーダーシップ

    第5章 なぜ働くのか、なぜ生きるのかーービジネスマン僧侶のキャリアのつくり方、考え方

    終 章 なぜ「新たな時代」に仏教が必要なのかーー死を恐れず、「一日一生」を生きる

    おわりに

あなたも好きかもしれません

築地本願寺の経営学 ビジネスマン僧侶にまなぶ常識を超えるマーケティング by 各務茂雄 ダウンロード PDF EPUB F2