最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

孤鷹(こよう)の天 上 孤鷹の天 (徳間文庫)

  • 31 読みたい
  • 86 現在読んでいるもの

発行元 澤田瞳子 .

    Download 孤鷹(こよう)の天 上 孤鷹の天 (徳間文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 孤鷹(こよう)の天 上 孤鷹の天 (徳間文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 孤鷹(こよう)の天 上 孤鷹の天 (徳間文庫) 無料で, 本の無料読書 孤鷹(こよう)の天 上 孤鷹の天 (徳間文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 孤鷹(こよう)の天 上 孤鷹の天 (徳間文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  澤田瞳子
    • レーベル:  徳間文庫
    • シリーズ名:  孤鷹の天
    • 発売日:  2016年04月22日
    • 出版社:  徳間書店
    • 商品番号:  4913723570001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    時は天平宝字年間。藤原清河の家に仕える高向斐麻呂は14歳で大学寮に入寮した。ひそかに恋心を抱いていた清河の娘・広子のために、唐に渡った清河を迎えに行きたいという思いからだった。大学寮で学ぶのは儒学の基本理念である五常五倫。若者たちは互いに切磋琢磨しながら、将来は己が国を支えてゆくという希望を胸に抱いていた。だがそんな純粋な気持ちを裏切るかのように、政治の流れはうねりを増してゆく。第17回中山義秀文学賞受賞作品。

あなたも好きかもしれません

孤鷹(こよう)の天 上 (徳間文庫) by 澤田瞳子 ダウンロード PDF EPUB F2