最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの (幻冬舎単行本)

  • 60 読みたい
  • 4 現在読んでいるもの

発行元 倉阪鬼一郎 .

    Download BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの (幻冬舎単行本) 本 Epub や Pdf 無料, BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの (幻冬舎単行本), オンラインで書籍をダウンロードする BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの (幻冬舎単行本) 無料で, 本の無料読書 BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの (幻冬舎単行本)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの (幻冬舎単行本) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉本ばなな
    • レーベル:  幻冬舎単行本
    • 発売日:  2020年12月08日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000405298
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【電子書籍版特別価格でお楽しみいただけます】


    小さな力をブタの貯金箱に貯めて、貯めて、貯めて。

    いつか仲間に会いに行こう。自由に空を飛んで。

    生きてさえいれば、必ず会える。

    吉本ばなな


    困難な時代に力をくれる、93の実践的メッセージ

    スピリチュアル・ダイアリーの決定版


    オールカラー

    書き下ろし


    腹がたったときほど、自分がなにを大切にしているのかがわかる。それがなんなのかをしっかり確認する。そして勇気を出して少しでも行動する。大切にしているものがくれる力は、決しておかしな方向には導かない。

    毎日少しずつ、そうじのしかたを変えてみる。退屈しないためだけではない、見えないものが見えてくるから。どういうふうにしたら床が心地よいと思ってくれるか、どう磨いたら玄関の取っ手が輝いてくれるのか。人だと思って扱ってみる。

    急に人生の流れが悪くなってきたとき、海底の砂を這うイメージを持ってみる。上のほうの水と太陽のキラキラには目もくれず、一歩一歩。呼吸をしに上がるときは、慎重に。そのうちだんだん潮目が変わってくるのがよくわかる。


    ●2021年●

    〈1月〉ミントガムを数枚いっぺんに噛んで冷たい空気を鼻から思い切り吸い込んでみよう。目が覚めるしちょっと笑えてくる。

    〈4月〉どんなことがあっても桜は咲く、私が死んだ後も。そう思って怖くなるのではなく、ただただ世界の大きさに安心しよう。

    〈8月〉海の水に足だけでもひたして、いらないものを流す。そして同時にチャージする。地球がくれたものを無尽蔵にもらって、ただありがとうの気持ちだけ返す。

    〈12月〉悪い風邪をひかないように、毎日ちょっとだけ体に聞く。何が足りない?冷えた?何が着たい?眠りは足りてる?そして叶えてあげる。豊かな来年のために。

    ※2020年12月から2022年5月までの18ヶ月手帳


    ※本作品は紙の手帳のレイアウトを変えず電子書籍化したものです。書き込み等を行うことはできませんのでご注意ください。

あなたも好きかもしれません

BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの (幻冬舎単行本) by 倉阪鬼一郎 ダウンロード PDF EPUB F2