最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

精霊使いの剣舞 6 (MF文庫J)

  • 8 読みたい
  • 20 現在読んでいるもの

発行元 志瑞祐 .

    Download 精霊使いの剣舞 6 (MF文庫J) 本 Epub や Pdf 無料, 精霊使いの剣舞 6 (MF文庫J), オンラインで書籍をダウンロードする 精霊使いの剣舞 6 (MF文庫J) 無料で, 本の無料読書 精霊使いの剣舞 6 (MF文庫J)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 精霊使いの剣舞 6 (MF文庫J) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  志瑞祐, 桜はんぺん
    • レーベル:  MF文庫J
    • シリーズ名:  精霊使いの剣舞
    • 発売日:  2013年10月01日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330020308000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    〈精霊剣舞祭〉二日目。カミトたちに〈破烈の師団〉から同盟の申し出が入る。だが、その交渉に向かう途中、レスティアの攻撃により離ればなれになってしまうカミトとクレア。カミトを救ったのは、十三歳にして〈破烈の師団〉師団長を務める少女ミラだった。レスティアによりチームを壊滅させられながらも、カミトたちと行動をともにするミラ。しかし、その前に再びレスティアが立ちふさがる。交差する魔剣と聖剣。そして、剣戟の果てにカミトが見たものは……。「ーーできることなら、カミト、私はあなたに殺されたいわ」塗りつぶす黒。壊れた願い。けれど、ふたりが出会った意味だけは、今もずっと変わらないままでーー。エレメンタル・ファンタジー第6弾!

あなたも好きかもしれません

精霊使いの剣舞 6 (MF文庫J) by 志瑞祐 ダウンロード PDF EPUB F2